今日のイチオシ海の幸は【大分産 関いさき】です。

関あじ・関さばでお馴染みの大分は佐賀関漁港からやってきた白身魚。
他の調理法として焼魚としての食べ方がややメジャーな印象がありますが、イサキには特有の旨味の濃さがあり、その味わいが焼いても落ちずに残るためかと思われます。

その旨味の濃さは刺身で食べても抜群。
また、味噌やネギなどといっしょにタタいたなめろうであっても、魚の味が薬味に負けずに主張してくるため、大変おいしくお召し上がりいただけます。


その他オススメは【伊豆稲取産 金目鯛】。

ブランド金目として日本一の知名度を誇る伊豆稲取の金目鯛。
ブランド知名度の絶対値はさておき、金目界の中では相対的なスーパースターです。

金目鯛の産地(伊豆や銚子)に観光客が増えると現地での消費量が伸びるため、お盆シーズンあたりからしばらく外に出回らなくなるというあまり聞かない流通形態をもつ魚ですので、この夏 金目の産地にいかずに金目鯛を食べるなら今日をおいて他に無いかもしれません。


ご来店の際にはどちらもご一緒に、ぜひ!!



————————————————-

本日の日替りメニュー

【オススメ!!海の幸!!】

メキシコ産 本まぐろ
愛媛産 真だい
宮城産 かつお
愛媛産 かんぱち
【イチオシ!!】大分産 関いさき
伊豆稲取産 金目鯛



~お刺身~
・本まぐろ中とろ 880
・真だい刺 580
・かつお刺orたたき 580
・かんぱち刺 680
・関いさき刺 680
・金目鯛刺 680

お得な盛り合わせもございます!!
◎刺身盛り合わせ
一人前 780
二人前 1,480
三人前 2,180

~揚げ物~
・真だいの天ぷら 580
・かつおのガーリック揚げ 580
・かんぱちフライ 680
・関いさきの天ぷら 680
・金目鯛の天ぷら 680

~煮物・汁物~
・真だいのカブト煮 380
・かんぱち大根 680
・金目鯛のカブト煮 580

~そのほかいろいろ~
・本まぐろ中とろユッケ 880
・真鯛のカルパッチョ 580
・かつおのニンニク醤油漬け 580
・かんぱちカマ焼き 480
・関いさきのなめろう 680
・金目鯛のカルパッチョ 680


【売切れ御免!!特売品】

・【激安!!】鮎の塩焼き(2本) 280
・鶏ササミの串焼き 380
・まこがれいの天ぷら 380
・坊ちゃんカボチャの天ぷら 380
・サーモンカマ焼き 380


【がっつり肉のメニュー】

・味噌ホルモン炒め 680
・豚レバーフライ 480
・ポークピカタ 580
・チキンカツ 580


【日替りサラダ】

・海藻生野菜サラダ 480


【今が旬!!野菜のメニュー】

・まこもだけの天ぷら 480
・谷中生姜(生or天ぷら) 480
・ズッキーニとトマトのチーズ焼き 580
・揚げじゃがバター 380


【ちょっとしたオツマミ】

・えんがわポン酢 380
・みそ田楽 380
・いなごの佃煮 280
・合鴨スモーク 380
・さつま揚げ焼き 180


【焼魚】

・エボ鯛開き焼き 580
・あゆの塩焼き 380
・めひかり一夜干し焼き 280
・小アジの開き焼き 380


【季節のジェラート】

・桃 180
・紀州梅 180


【定番地酒アルナシ】
(有る地酒 ○/無い地酒 ×)

・男山 生もと純米 600 ○
・田酒 特別純米 600 ○
・大正の鶴 特別純米 600 ○
・一の蔵 本醸造 500 ○
・墨廼江 限定純米 600 ○
・くどき上手 純米吟醸 600 ○
・出羽桜 吟醸 600 ○
・住吉 特別純米 600 ○
・久保田萬寿 純米大吟醸 1,500 ○
・久保田千寿 本醸造 600 ○
・〆張鶴 本醸造 500 ○
・八海山 本醸造 600 ○
・黒龍 純米吟醸 600 ○
・銀盤 純米大吟醸 600 ○
・天狗舞 山廃純米 600 ○
・姿 特別純米  600 ○
・真澄 純米 600 ○
・醸し人九平次 純米吟醸 600 ○


【売切御免の限定地酒】

・美丈夫 しぼりたて生原酒 高知 600
・獺祭 純米大吟醸50 山口 700
・弥久 特別純米無濾過生原酒 富山 600
・瀧自慢 純米吟醸 三重 600


※その他定番メニューも多数ございます
※別途消費税を頂きます



カテゴリー: TODAY'S MENU BLOG

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください