天候に恵まれた初秋の日。お殿様がご家来を連れて、目黒不動参詣をかねての遠乗りにでかけました。目黒(その頃、江戸の郊外だった)に着かれたのはお昼近くのことでした。
近くの農家から、秋刀魚を焼くいい匂いが漂っております。その時、ご家来が「かような腹ぺこの折りには、秋刀魚で一膳茶漬けを食したい」といったのを聞きつけたお殿様、「自分もぜひ秋刀魚というものを食してみたい」とご家来に所望した。
さあ困ったご家来衆。

「秋刀魚とは下魚でございますゆえ、お上のお口にはいりますような魚ではございません」

といったものの、お殿様のお言いつけではしかたがない。 何とか農家のおじいさんに頼んで焼いた秋刀魚を譲ってもらうことにした。
お殿様は、生まれてはじめての秋刀魚がすっかり気にいられた。お腹が空いていたことも合わさって忘れられない味になってしまった。

ところが屋敷に帰っても、食卓に秋刀魚のような下魚は出てこなかった。

ある日のこと、親戚のおよばれでお出掛けになりますと「なにかお好みのお料理はございませんでしょうか。なんなりとお申し付けくださいまし」というご家老の申し出に、すかさず秋刀魚を注文した。 親戚は驚いて、日本橋魚河岸から最上級の秋刀魚をとり寄せた。このように脂が多いものをさしあげて、もしもお体に触っては一大事と、十分に蒸したうえ、小骨を丁寧に抜いて、だしがらの様になった秋刀魚を出した。

「なに、これが秋刀魚と申すか。まちがいではないのか?
たしか、もっと黒く焦げておったはずじゃが・・・」

脂が抜けてぱさぱさの秋刀魚がおいしいはずがありません。

「この秋刀魚、いずれよりとりよせたのじゃ?」「日本橋魚河岸にござります」

「あっ、それはいかん。秋刀魚は目黒にかぎる」




そのようなワケで、今日のイチオシ海の幸は【根室産 新さんま】です。
21世紀も16年経った今、サンマは刺身で食べられる魚になりました。
塩焼きはもちろんのこと、刺身、なめろう、竜田揚げなども併せてぜひ!!



————————————————-

本日の日替りメニュー

【オススメ!!海の幸!!】

紀州産 本まぐろ
愛媛産 かんぱち
宮城産 かつお
愛媛産 真だい
【イチオシ!!】根室産 新さんま
沖縄産 海ぶどう



~お刺身~
・本まぐろ赤身刺 680
・かんぱち刺 680
・かつお刺orたたき 580
・真だい刺 580
・新さんま刺orたたき 580

お得な盛り合わせもございます!!
◎刺身盛り合わせ
一人前 780
二人前 1,480
三人前 2,180

~揚げ物~
・かんぱちフライ 680
・かつおのガーリック揚げ 580
・真だいの天ぷら 580
・新さんまの竜田揚げ 580

~煮物・汁物~
・かんぱち大根 680
・真だいのカブト煮 380
・新さんま塩焼き 580

~そのほかいろいろ~
・かんぱちカマ焼き 480
・かつおのニンニク醤油漬け 580
・真だいのカルパッチョ 580
・新さんまのなめろうorなめろう焼き 580
・海ぶどう 480


【売切れ御免!!特売品】

・【激安!!】しらうおポン酢 280
・ほたてフライ 380
・鶏皮ポン酢 380
・かつおorかんぱちのハラス焼き 380
・蒸し鶏 380


【がっつり肉のメニュー】

・会津産 馬刺 780
・手羽先餃子 480
・厚切りベーコン串焼き 480
・豚とろ炙り焼き 480


【日替りサラダ】

・パプリカ生野菜サラダ 480


【今が旬!!野菜のメニュー】

・揚げじゃがバター 480
・アボカドの天ぷら 480
・エリンギ醤油焼き 480
・しいたけ焼き 480


【ちょっとしたオツマミ】

・えんがわポン酢 380
・チャンジャ 380
・ホヤ酢 380
・大判はんぺん焼き 380
・にんにく丸揚げ 280


【焼魚】

・小サバの開き焼き 280
・あゆの塩焼き 380
・めひかり一夜干し焼き 280


【季節のジェラート】

・桃 180
・紀州梅 180


【定番地酒アルナシ】
(有る地酒 ○/無い地酒 ×)

・男山 生もと純米 600 ○
・田酒 特別純米 600 ○
・大正の鶴 特別純米 600 ○
・一の蔵 本醸造 500 ○
・墨廼江 限定純米 600 ○
・くどき上手 純米吟醸 600 ○
・出羽桜 吟醸 600 ○
・住吉 特別純米 600 ○
・久保田萬寿 純米大吟醸 1,500 ○
・久保田千寿 本醸造 600 ○
・〆張鶴 本醸造 500 ○
・八海山 本醸造 600 ○
・黒龍 純米吟醸 600 ○
・銀盤 純米大吟醸 600 ○
・天狗舞 山廃純米 600 ○
・姿 特別純米  600 ○
・真澄 純米 600 ○
・醸し人九平次 純米吟醸 600 ○


【売切御免の限定地酒】

・東鶴 特別純米無濾過生原酒 佐賀 600
・花巴 山廃純米吟醸無濾過生原酒 奈良 600
・鳳凰美田 純米吟醸 栃木 600


※その他定番メニューも多数ございます
※別途消費税を頂きます



カテゴリー: TODAY'S MENU BLOG

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください