木曜日が営業再開するため、食べログの詳細情報も年中無休に修正しておこう、と思い久しぶりにハマヤマの食べログを見たところ、

12

このようなレビューが確認されました。

気になって「ドリンク半額」「魚のメニュー中心に注文されている」「日本酒を飲まれている」に該当するその日の伝票を探したところ、その方であろうものが見つかり、注文されたメニューは以下4点。

・かつおのガーリック揚げ 580円
・かつおのにんにく醤油漬け 580円
・ひらめの刺身 680円
・豊後あじのなめろう 780円

ひらめの刺身と豊後あじのなめろうが税込にした場合700〜900円に該当しますが、その2品を持って「どれも700〜900円」としたうえ、

飲み物を安くして、料理の方で元をとろう、という印象にとられてもしたかないくらいです。
お料理のお値段の改善を願います。


はいかがなものかと思います。

このレビューを書かれた方がもし当ブログを読まれているようでしたら、修正をお願い致します。

レビュー後半に記載されている接客についてはご指摘いただき恐縮です。
改善するよう従業員に指示を出しました。

また、

同じクオリティーの料理で、その半分くらいの値段で出している店も浜田山にはたくさんあります。

とのことですが、この一文における「料理」が指す、「ヒラメ刺・豊後水道産真あじのなめろう・かつおのにんにく醤油漬け・かつおのガーリック揚げ」もしくはそれに類似するメニューを、同クオリティーかつ半分くらいの値段、「350円〜450円くらい」で提供しているお店を、匿名・捨てアドで結構ですので hamayama@imaltd.biz までご連絡いただければ幸いです。
「そんな店があるなら、話を聞いて仕入れを改善しなければ」と思っています。



ハマヤマのコストパフォーマンスについてですが、公表して「コスパ悪い」と思われるレベルのものではないと思うので、この機会に公表してしまえば、海の幸メニューの原価率は40%〜60%。
売り上げ全体に占める海の幸メニューの比率がそれほど高くなく、他に原価率を30%程度まで抑えられているメニューもあるため、日々の食材原価率はメニュー全体で見ると37%〜40%です。

価格帯を見ると、ハーフサイズを含むフードグランドメニューは130円〜980円で、平均で見ると442円、中央値は400円。

名称未設定
グランドメニューの価格帯

3/14当日の日替わりメニュー平均価格は516円でした。

また、1日の平均客単価は2700円〜3100円です。







つまるところ、数字に対する不正確さが納得いかない、ということです。

雑な数字の扱いをしたレビューを是とする食べログ、というかその運営元の価格コムが気に入らない。
数字の話をアリにするなら、曖昧な記憶でなく写真と紐付けて「これはこのボリュームでいくら」を義務づけるべきではないでしょうか?

接客や味・コスパの良し悪し、ボリュームの多少、といった印象は「個人の感想」であり、店舗運営の上で参考になることも多々あるため書き込んで欲しいものの、具体的な数字は「個人の感想」ではありません。

「こんな感じだったかなー」で具体な金額について述べるのは普通に「嘘」です。

財布の中身が厳しい時でも安いメニューをツマミにできるよう極力安く値付けし、高級な魚は利幅を落としてやって来て、で「お前んとこ高い!!」の石をぶつけられるのはオーナーとして無視出来かねます。




……ていうか、コレはもしかして噂に聞く「食べログを使ったライバル店の工作」なのか…?

ハマヤマの価格は高い、浜田山なら近くにもっと安い店がある!!的な誘導工作。

もしそうだとしたら、ほぼ全ての店がオシャレである浜田山において、オシャレじゃないウチはお宅のライバルじゃないので!!

もっと客層が被ってそうなとこ狙ったほうがいいですよ!!


以上です。
文責は居間居酒屋ハマヤマの運営会社、ima株式会社の代表取締役 高井直でした。


あと明日から木曜日の営業が再開し、明日と来週木曜日は全ドリンク半額です!!


カテゴリー: ひまつブログ

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください