「(iphoneを指しながら)俺はここに行けって言っただろ!!てめえ迷いっぱなしで全然つかねえじゃねえか!!そんなもん誰が払うか!!」



———————————-


ということで、木曜の仕入れを終えたのち、台湾にきています。

ここに至った流れとしては

  1. ハマヤマの借金も完済し、従業員のレベルも上がってきたことだしそろそろ次の店舗出したい
  2. 居間居酒屋としてハイレベルな接客を提供するにはさらに社員が必要だが
  3. ご時世的に飲食での社員募集は大変。
  4. であるならば、まずはアルバイトで雇用し、「飲食おもしれえ」と思ってくれた者を社員として雇用
  5. 飲食に熱い社員が揃ったところで居間居酒屋の2店舗目
  6. じゃあそのためにまずは『基本的にはアルバイトで回せる店』を作ろう
  7. アルバイトで回す店は細かいところまでの気配りが抜けるので、そこを補ってなおお客さんがきてくれるような明確な軸が必要だ
  8. あ、台湾行こう!!
というものです。
台湾にある業態がかなりいい、という話を人から聞いており、それを見学にきた形です。


———————————-


「150台湾ドルでいいって言ってるよ」

「ふざけんな!!グルグル走り回ってただけでそんなにかかるか!!」



———————————-


深夜1時に空港に到着、そこからバスで台北駅へ。
「海外にいくたびに白タクに乗って揉める」の反省を生かし、今回は黄色い車体へ赤のラインの普通そうなタクシーへ乗車、なんか車内酸っぱい匂いする。


———————————-

「いいから。出して。(iphoneを指しながら)ここ行って。」


「ちょっとだけ払って上げて。100台湾ドルでいいから。」

———————————-


「台湾ってすげー都会なつもりでいたけど、タクシーの中はホームレスみたいな匂いすんだなー」と思いつつ乗車。

酸っぱいおじさんタクシーは大きな川を渡り、思いの他順調にホテルのある区的なところへ、しかし酸っぱいおっさんの様子がおかしい、なんかブツブツ言い始めている。

深夜3時の街中を徐行しつつ人を見かけるたびに止まって道を聞くおっさん、答える台湾の人、ちょっと進んでは舌打ちして再び徐行・停車・質問を繰り返すおっさん、最終的に食堂の前に止まって車をおり、飯を食ってる人に道を聞きにいくおっさん、タクシーを降りる私、「ありえねえだろ」と日本語で怒鳴る私、別なタクシーに乗り込む私、追いかけてくる酸っぱいおっさん、困惑する新タクシーの新おっさん、金を払えと詰め寄る酸っぱいおっさん、絶対払わねえと怒鳴る私、困る新おっさん、仲裁を始める新おっさん、乗り換え後の運賃含めて妥当っぽい100香港ドルで手を打つ私、1,000香港ドル紙幣を両替する新おっさん、「シェシェ」と言い捨てて走り去る酸っぱいおっさん。


そしてたどり着いた今日のホテルは!!

路地裏オブザイヤー


———–2週間前の私そして私の会話————-

私「もう30越えたし普通にホテル泊まってもいいんじゃないかな…?普通に予約していいよね…?」

私「オイオイそれでいいのかよホントにそれでいいのかよ?面白いのは?面白いっていうのは?」

私「そうね…面白いっていうのは…」

———————————————–

右側がホテル(ドミトリー)

1泊1,100円。

誰か寝てる

「ハロー!!ハロー!!ヘイ!!ユー!!ウェイクアップ!!」


やや遅れた飛行機に加え酸っぱいおっさんとのやりとりで2時着予定が3時を回っていた私にドミトリーの扉は閉ざされ!!

中で寝てる奴は声かけても窓叩いても起きねえし!!

仕方ないので!!

窓から入った

そして中で寝てた従業員ぽい人を起こし!!鍵閉まってるはずなのに見ない新顔に起こされて超ビビる彼に

「ここの人?今日泊まりたい、ていうか予約してるんだけどわかる?」

「え、予約?わかんないわ…」

「マジかよ…(日本語)。まあいいや、ここで寝てていい?」

「ああ、それは全然いいよ。ごめんね。」



そしてそこにあった延長タップにパソコンを繋いで今に至る!!



と思いきや!!



2階から鼻歌混じりに降りてきた、風呂上がりらしきパンイチの若者!!

が、こちらに気づいてもちろん超驚く!!


「ここの人?予約してるんだけどわかる?」

「え?あ、(こいつどうやって入ったんだ…)予約サイトの?」

「あ、そう、それ。ベッドある?」

「あ、うん(こいつどうやって入ったんだ…)」

「よかったー。あとそこの窓から入ったから。そこ危ないから閉めたほうがいいよ」

「ここから?入ったの?(苦笑い)」


というようなことがあり、無事2段ベッドの上を確保できました。

1,100円ですがシャワーから安定したお湯は出るしシーツは新しく清潔なので超快適です。


仕入れ担当の私が台湾に滞在している間は、私が痔の手術や免停で仕入れに行けなくなるたびに代わりに市場へ行ってくれる友人、そして川崎北部市場の皆様のバックアップで、いつもと同じクオリティのものがきちんと入荷しますので、本日そして明日明後日のご来店お待ちしています!!

カテゴリー: ひまつブログ

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください