このブログが公開される頃にはトップページの『DISCOUNT』を完成させていたい居間居酒屋ハマヤマにおいての!!

11月の月別サービスは!!

ポッキープリッツの日
そして
勤労感謝の日!!



11月11日と11月23日です。


ポッキープリッツの日について考えると、今から18年前の平成11年11月11日に、高校の放送部が昼の放送で「今日はポッキープリッツの日ですよ!!平成11年11月11日のポッキープリッツの日です!!何某さんは11時11秒にポッキーかプリッツを食べましたか?」という放送を流していたこと。

同じ放送部が平成12年3月4日5時6分7秒に「ただいま平成12年3月4日5時6分7秒です」という放送を流したこと。

また別な昼の放送で尾崎豊の「15の夜」を流し、「尾崎豊はですねー、メッセージ性が強すぎてメロディーの中に歌詞が収まらないことがあるんですよ」的なコメントをし、同じクラスだった新聞部の花岡君が「それだけ!?尾崎に対する知識それだけ!?それ話す必要ある!?」とブツブツ言っていたこと。

気づいたらその昼の放送は消滅していたこと。

を、思い出します。

当時の私は「クソ寒い校内放送よくやるなー」と思っていましたが、18年経ってなお内容を覚えている者がいるあの放送は実はすごかったのではないか。
と思います。

そんな放送部への敬意を込めて、今年の11月11日はポッキープリッツがサービスです。
サービスされる量はその日の店長鷲尾の気分次第です。



そして勤労感謝の日について考えると、今度は今から8年前の、私ことオーナー高井のサラリーマン時代、当時の社長が「お前らはアレだな!!勤労感謝なんてされる必要ないな!!この会社で感謝されるべきなのはお前らみたいなバカを一生懸命世話してる俺くらいだな!!」的なことを、オフィスチェアをゆさゆさしながら言っていたこと。

同時期にその社長に「親の顔が見てみてえよ!!お前みたいなバカを育てた親はよっぽどバカなツラしてるんだろうねえぇ〜」と言われたこと。

それを聞いて「親は関係ねえだろ…」「クソが…絶対に殺してやる…」と思ったこと。

を、思い出します。


しかし、その社長にがっつりプレスされながらも学んだ各種技能や、「従業員の親には最大限のリスペクトを持つ」といった教訓などを考えると、あの会社で働いたことは全く無駄ではなかった。

それどころか、今現在かなり好き勝手に生きていられるのはだいたいそこで働いていたおかげ。


…そうかこれが勤労感謝!!

新卒1年目で入った小僧に任せたプロジェクトが大失敗してけっこうデカい損失を食らったにも関わらず、小僧から「勉強代」の名目で月々5万円天引きしていた100万弱を、辞めた小僧に「泥棒に追い銭くれてやる」という形で返金したその社長への感謝!!

勉強代のおかげで手取りが10万そこそこだった私が営業に行くための交通費や日々の食事代、家賃水道光熱費のために重ねたカードローンやアコムからの借金も、その100万弱で無事に返済できたことへの感謝!!

キツい状況になっても「まああのころ自殺してるか殺して刑期中、と思えば、今普通に生きてることなんて全部ギャグでしょ」というゆるサイコパスなメンタリティに持っていって半笑いで通過できるようになったことへの感謝!!

親をバカにされたことを思い出しては「もっとスピードを上げないとあのおっさんを見下す前に死なれてしまう」という真っ黒なモチベーションが湧いてくることへの感謝!!


これが!!

これこそが!!

勤労感謝!!

だろうか!!


…ということで、11月23日にご来店いただいた『仕事上がりの方』におかれましては、500円までのドリンクが1杯サービス。


勤労感謝の形は人それぞれ、ということかと思いますので、23日木曜の仕事が終わった後のご来店、お待ちしています!!


ご予約はこちらから!!
03−6379−6970

カテゴリー: 月別サービス

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください