今年2017年は、昨日11月16日(木)をもって解禁となったヴォジョレー・ヌーヴォー…。

六本木や表参道、赤坂などアーバン的なプレイスではシャレオツパリピが深夜0時を待ち焦がれ、心の鐘が鳴ると同時に「メリーボジョ、メリーボジョ」と瀟洒な挨拶をかわしながらグラスを傾ける。

赤暗いキャンドルライトに照らされたバルの中では、そこかしこでグラスとグラスの触れ合う軽い音。

さあ、今年のボジョレーパーティーはこれからだ!!



というイメージが!!

恥ずかしい!!


ので、前日どころか前々日には普通に届いているながら、16日深夜0時の解禁はスルー。

16日17時30分の営業開始を待って2017ボジョレーの提供を始めた居間居酒屋ハマヤマですが、皆様におかれましてはもう今年のボジョレーを嗜まれましたでしょうか?


シャイな理由から毎年午前0時の解禁をスルーしている弊店ですが、ボジョレーはバレンタインやクリスマス、最近の例ではハロウィンと同じように『季節のイベント』なので、基本的には深夜0時の解禁を逃したらオシマイなのです。

解禁日当日であっても晩には12月26日のオーナメントや1月4日の松飾りと同じ扱いになる、旬が異様に短い季節商品・ボジョレーヌーヴォー。


がしかし。

オーナメントや松飾り、果てはジャックオランタンがまとめて1月15日のどんど焼きもしくは三九郎で燃やされその命をもう一度輝かせるように、旬の短いボジョレーにもまたもう一度その命を輝かせる瞬間があってもいいのではないか。


それが本日11月17日金曜日より行われる

ボジョレー飲み比べ

人生最良のヌーボー(2015)
VS
今世紀最高の出来と言われた2015を彷彿とさせる(2017)

です!!

人生(今世紀)最良のヌーボー決定戦

外気温そのままと言われ暑いときは暑く寒い時は寒いハマヤマ事務所内で雑に放置されてきたとはいえ、”2年間寝かされた”2015ボジョレーに対するは!!

ここまでは完璧な温度管理で送られたきたであろうものの、若いといえば”あまりに若い0歳児”2017ボジョレー!!

勝つのは!!

どちらか!!




2017をご注文いただいた方のうちご希望の方に、2015をおチョコに一杯程度サービスします。

ネットで検索すると5年や10年寝かせた方の経験談が続々出てくる飲み比べではありますが、「実際に比べてみたらどれほど変わるのか」を試してみたい方は明日、ぜひ!!



また、来年に備えて、
2017以外のボジョレー(未開封)
をお持ちで扱いに困っている、という方がいらっしゃいましたら、買い取らせていただきたいので弊店までご連絡ください。


あとはせっかくなので言いたいことを書き散らかせていただければ、「今世紀最良」というコピーを使う段階が早すぎるんじゃねえか、ということです。

21世紀になった瞬間に童貞感溢るる下ネタを言っては「今世紀最高に面白い!!」「まだ今世紀に入って1週間経ってねえじゃねえか!!」という掛け合いをしていた高校生とだいたい同じレベル。

長野の田舎の高校生と同じレベルでいいのか、世界的季節イベントのコピー。


カテゴリー: ひまつブログ

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください