今年は例年に無い勢いで売れたボジョレーヌーボー。

昨日土曜の時点で5本仕入れて4本弱売れたのでまあ上出来。

しかし解禁から4日目の今日、残り一本は流石に厳しいだろう。


…そしてボジョレー2017は今年もまたタイムマシンに乗るのであった。


きちんと購入


夏は意識が朦朧とするほど暑く、冬は葉物の野菜を放っておいても全く痛まないほど寒いハマヤマスタッフルームにおいておくと、店長

「ダメですね。取っといた方のボジョレー、美味しくない…ていうか、ものすっごい酸っぱいだけです」

「飲み比べとかそういうレベルじゃないので、出すのやめます」

と、苦い顔で言いにくる状態になってしまうのはもう体験済み。


ハマヤマカーにて


であるならば一緒にうちへ帰ろう。

うちには君のお兄さんお姉さんがいっぱいだ。


お兄さんお姉さんがいっぱい


学生時代の飲み会で先輩が持ち込んで飲まなかった10年もののコンビニワイン。

いいちこの醸造元が営業の一環でくれたグレードが高いいいちこや、ハマヤマの開店祝いに地元の友達がくれた五一ワイン(塩尻特産)。

そして確か昨年正月くらいに祖母がくれた梅酒など。

「居酒屋やってるから酒をあげよう」という流れでいろんな人がくれる酒、しかし私は年に一度酒を飲むか飲まないかなタイプの人間。

もらった端からだいたいキッチン下の収納に放り込み、とはいえ頂き物だからと捨てるに忍びなく引っ越すたびに連れて歩いて最長10年。


タイムカプセルは閉じられた


さようなら2017。

今の家の階段下収納は年間通じて温度の上下が少ないから、酢にはならないだろう。

お兄さんお姉さんの中には他の家の劣悪な環境下ですでに腐れきっているものもあるだろうけど、君は来年の今頃には取り出されるからそこまで酷くはならないはずだ。


ありがとう2017。

来年のボジョレー解禁日の翌日、また会いましょう。

もしくは解禁の前日、昨年の出来を振り返るボジョレーイベントで会いましょう。

そしてその流れから0時をもって2018ボジョレー解禁。

ああこの流れはいいですね。

来年はそうします。


カテゴリー: ひまつブログ

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください