オーナー缶バッジ案

年明けから新制服に移行します。

主な理由は

・飽きてきた
・スタッフによってはボロボロ
・いまだに2番が欠番
・ポイントカードプレゼントでもう100枚以上配っている

の4点。

そして「もうすこしおしゃれにしよう」を合言葉に各種変更に取り組んでいるハマヤマ的に、今の制服があまりおしゃれじゃない、もその理由です。

新制服は缶バッジと揃いの前掛け。

正確に言えば制服ですらなくなる、ということです。

缶バッジと前掛けさえつければあとは予算渡すから好きな服買ってこいよスタイル。


全員前掛けを着用


これに伴い、30ポイントを溜めていただいたお客さんへのプレゼントも「缶バッジ」もしくは「前掛け」に変更されます。

前掛けは上の画像のものですが、缶バッジはお客さんごとにバラバラなデザインにできるのです。

社員衆のものをたとえに出せば、


社寺仏閣そして城になんとなく詳しい店長


筋トレで筋肉がやべーことになってるチーフ


家族のために捨ててしまったバイクが懐かしい植田さん


趣味がバスケだけど最近やってないマヨ


無趣味な元高校球児、幸之助


自分が一番好きなわたし


社員衆の缶バッジをデザインし終わり、自分のやつをどうするか悩んでいたわたしに、中島が


中島幸之助(元高校球児)

「ナオさんは自分の顔でいいんじゃないですか…ヘヘッ。」

と言い、そのどこから出てきたかわからないアイディアに脳が固定されてしまったため、一つ異質。

当初は気持ち悪さだけを求めて頭の画像の方向性で制作していましたが、

「これマジ気持ち悪がられんな…」

と気づきましたので、ギャグにできる範囲に軟着陸しました。


最近よく来店するヤングカップルにポイントカードを渡し、「ぼちぼち制服変えるんですよね、前掛けと缶バッジにするんで、プレゼントもそれになります」と話をした際に

「前掛け…いらないなー。使いどころがない。」

と言われてしまったので、今後のポイントカードマックスプレゼントの主戦場は缶バッジに移行していくことと思います。

『ノベルティとして成立させるためにHAMAYAMAとかハマヤマとかはどこかに入れる』

以外の部分はかなり自由な仕上がりにできるうえ、正直手間がヤバかったTシャツよりも、イラレでペケペケっとデザインして業者に発注するだけの缶バッジの方がはるかに納期が早くなる、など良いことずくめ。

缶バッジ屋さん的に版権モノがアウトなので、ディズニーの画像などをいただいて「これで缶バッジ作って」と言われた場合、わたしというフィルターを通したミッキー的な何かのイラスト缶バッジになったりはしますが、ハマヤマTシャツよりははるかに利用価値高いモノになると思いますので、マメにポイントを溜めていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

カテゴリー: ひまつブログ

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください