先日、愛してやまないスシローに行ったところ、待合所で父と娘ががっつり喧嘩していました。

父母娘息子の4人構成で来ていたっぽい家族の娘
「お父さん、これあとどんくらい待つの?」

スシローの待機番号発券機の待ち時間表示をちょっと見た父
「んー、あと30分くらいかな。」

すでにちょっとイラっとしてる娘
「いやそこウチラの待ち時間じゃないし。店員さんに聞けば良くない?」

めんどくさそうな父
「まああと30分くらいだよ。」

かなりキてる娘
「だからそこはウチラの待ち時間じゃないって言ってんじゃん!!
 店員さんに聞けばわかるっしょ!?」

キてる娘に小慣れてるっぽい父
「まあ30分くらいだよ。」

完全にキレてしまった娘
「だからぁ!!店員さんに!!聞けば分かるって言ってンじゃん!!!!!」

正論でさらりと流す父
「じゃあ聞いて来て。」

緊迫した空気にスシローBGMともう席について寿司を食べてる人の音だけが響く、わりと静かな待合所で響き渡る娘の声を聞いていたみんな
(だよねー)


お寿司大好きキッズなんやな、と思いました。
待ちきれないんやな、と。
人目を忘れられるほど熱中できることがあるって、素敵なことやな…。
お母さんはどんな顔してるんやろな…あ、目を合わせてくれないっていうか下見てるな…。
娘の情熱、受け止めるんやで…。


一方、激暑だった8月を越えて一転涼しくなった9月、気候が激変するとお客さんが減るハマヤマは、この月火水多分けっこう空いているはず。
お寿司はないけど刺身はあるよ、ということで、お待ちしております。
寿司が目前を回転していくホビー感は漫画やボードゲームなどで補うとして、ご来店お待ちしてます。

しかし画像はごまさば

そんな本日のおすすめは【岩手産 かつお】。

刺身やタタキ、かつおのガーリック揚げやかつおハラス焼き、かつおのにんにく醤油漬けの他、サラダに【かつおのタタキのっけ生野菜サラダ】、お通しもタイミングによっては自家製かつおツナサラダ。

9月に入って涼しくなったとはいったけれど、涼しいなりに妙に蒸す本日、さっぱりしたかつおメニューをぜひ!!
月曜なので久保田千寿・一の蔵・住吉がいつもの半額、前から350・300・350です!!
お待ちしてます!!



———————
現在、木曜日を定休とさせていただいております。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
———————


ご予約はこちらから!!
03−6379−6970

————————————————-

本日の日替りメニュー

【オススメ!!海の幸!!】

岩手産 かつお
愛媛産 かんぱち
愛媛産 真鯛
兵庫産 ごまさば
北海道産 生たこ



~お刺身~
・かつお刺orたたき 580
・かんぱち刺 680
・真鯛刺 580
・〆ごまさば刺 580
・生たこ刺 580

お得な盛り合わせもございます!!
◎刺身盛り合わせ
一人前 780
二人前 1,480
三人前 2,150

~揚げ物~
・かつおのガーリック揚げ 580
・かんぱちフライ 680
・真鯛の天ぷら 580

~煮物・汁物・焼物~
・かつおハラス焼き 380
・かんぱちカブト大根 480
・真鯛カブト煮 380

~そのほかいろいろ~
・かつおのにんにく醤油漬け 580
・かんぱちハラス焼き 380
・真鯛カルパッチョ 580
・〆ごまさばとネギの酢みそがけ 580
・生たこカルパッチョ 580


【今日の焼き魚】

・ほっけ開き焼き 680
・焼き牡蠣(3ヶ) 480


【日替りサラダ】

・かつおのタタキのっけ生野菜サラダ 580


【アラカルト】

・鶏ムネ肉の天ぷら 480
・揚げじゃがバター 380
・ししとう豚バラ巻き串焼き 480
・豚の角煮 580
・厚切りベーコン串焼き 480
・あさりの酒蒸し 580
・ほうれん草おひたし 480


【ちょっと残ってるもの】

・エリンギ醤油焼き 380
・牛しゃぶポン酢 580
・赤魚の醤油干し 580


【季節のジェラート】

・パイナップル 180


【売切御免の限定地酒】

・繁枡 純米吟醸 福岡 700
・繁枡 純米吟醸ひやおろし 福岡 700
・花巴 純米吟醸 奈良 700
・雪の茅舎 純米吟醸ひやおろし 秋田 750


※その他定番メニューも多数ございます
※別途消費税を頂きます



カテゴリー: TODAY'S MENU BLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください