それは果たして最速か!!
それともむしろ最後尾なのか!!

議論が別れるところかと思います、本日のイチオシ海の幸は【鹿児島産 かつお】。

脂のノリは薄い

画像をご確認いただいても分かるように、色はいいですが脂のノリは薄い。

ということはこれはタタキでさっぱり美味しい初鰹になるのかいやしかし戻り鰹とて当然戻り切ったタイミングでは脂肪分が少なくなっているはずであればこれはまだ戻り鰹だが鹿児島という産地はどうだろう戻り鰹の産地といえばだいたい三陸産地が鹿児島ということはそれだけでこれは初鰹ということの証拠になりはしないだろうかとはいえ出発した場所に戻るのが回遊魚メジャーな産地が三陸とはいえようやく地元に戻ってきた子を行きっぽい初鰹という名称で呼ぶのはあまりに薄情ではないかということはやはり戻り鰹なのか!!!!!!!!!!!!!!!!!

ということですが、そもそも南の方を出発する段階を「初鰹」、がっつり脂肪が乗った状態で南の方に戻るのを「戻り鰹」というのはどうなのか、ということです。

この正月、実家に帰って体重はどうなりましたか?ということ。

出稼ぎ先でがっつり良いもの食べているお父ちゃんだけブクブクと太って寒村に残された家族はガッリガリに痩せていた、そんな時代であればいざ知らず、今日び実家こと出発点に戻った状態でこそむしろ太るだろう、ということです。

ということは、21世紀になって19年、平成も終わるこの現代に合わせるならば、南の方にきている今時期から5、6月くらいまでの鰹がむしろ戻り鰹。
7月から10月くらいまでの脂が乗った状態が初鰹です。
よく食べ太る三陸沖がカツオの実家。

そして脂が乗っているなら刺身で。
脂が乗っていないならさっぱりとタタキで。
初鰹なのか戻り鰹なのか、カツオの旬はどこなのか、という議論がナンセンス。

そのような形で本日のイチオシは【鹿児島産 かつお】とさせていただきます。
よろしくお願い致します。


———————
木曜日を定休とさせていただいております。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
———————


ご予約はこちらから!!
03−6379−6970

————————————————-

本日の日替りメニュー

【オススメ!!海の幸!!】

メキシコ産 本まぐろ
佐渡産 天然ぶり
愛媛産 しまあじ
鹿児島産 かつお
三陸産 ほたて



~お刺身~
・本まぐろ赤身 680
・本まぐろ中とろ 880
・天然ぶり刺 680
・しまあじ刺 780
・かつお刺orたたき 680
・ほたて刺 580

お得な盛り合わせもございます!!
◎刺身盛り合わせ
一人前 780
二人前 1,480
三人前 2,150

~揚げ物~
・かつおのガーリック揚げ 680
・ほたてフライ 580

~煮物・汁物・焼物~
・ぶり大根 780
・かつおハラス焼き 380
・ほたてときのこのホイル蒸し 580

~そのほかいろいろ~
・本まぐろ中とろユッケ 880
・天然ぶり照り焼き 680
・しまあじなめろう 780
・かつおのにんにく醤油漬け 680
・ほたてカルパッチョ 580


【今日の焼き魚】

・かんぱちアラ大根 480
・真はたのカブト煮 380


【日替りサラダ】

・パリパリ麺生野菜サラダ 480


【アラカルト】

・ミニトマトの豚バラ巻き串焼き 480
・聖護院大根の揚げおろしポン酢 480
・揚げ春巻き 480
・鶏モモ竜田揚げ 580
・焼き牡蠣(3ヶ) 480
・とこぶしのバター醤油焼き 580
・エリンギ醤油焼き 480


【ちょっと残ってるもの】

・しまあじカブト焼き 380
・真鯛カブト煮 380


【冬季限定・鍋!!】

・湯豆腐 1,000
・もつ鍋 1,200
・かき鍋 1,300
・鶏ちゃんこ鍋 1,400
・豚キムチ鍋 1,500

・〆ゾースイセット 200
・〆うどんセット 200


【季節のジェラート】

・京きな粉&黒蜜 180


【売切御免の限定地酒】

・繁枡 純米吟醸にごり酒 福岡 800
・みやさか しぼりたて生 長野 800
・美富久 山廃純米 滋賀 650
・車坂 山廃純米大吟醸 和歌山 900


※その他定番メニューも多数ございます
※別途消費税を頂きます



カテゴリー: TODAY'S MENU BLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください