新年最初の仕事として設置した保温カーテンが完成したことをご連絡差し上げます。

1/4に休みのなか川崎の自宅からはるばる浜田山まで出勤して設置したものの、左右真ん中からお好みで出入りできる仕様だったため隙間風が入りまくっていた仕様がバージョン1.00。

1/5にその様子を確認し、1/6に左右を封鎖し開く真ん中だけに印をつけたのがバージョン1.02。

バージョン1.02は1.00より若干マシになったものの、特に抑えが無いために扉の開け閉めや扉の隙間風に耐えかねて当然のこと真ん中の開閉部分からまだまだ店内に風が入り込んでくる、という欠陥をキープ。

ホールチームがマメに閉じてくれるかな、と思って1/6、1/7を様子を見たものの、なんかあんまり誰も興味を示してくれないな…ということで、真ん中を閉じられる仕様にしたのが!!!!!!

この!!!!

バージョン1.03だ!!!!!!!!!

磁石と金具

磁石と鉄の棒を取り付け、お客さんやスタッフが出たり入ったりしたその揺れで勝手に張り付いてくれる便利スタイル。
磁石同士だとうっかりした時に反発してむしろ隙間が開くので磁石と棒を選択するという気の配りよう。

見た目は1.02と大差ない

ハマヤマ科学班、その能力の髄を尽くして作られた保温カーテン。
昨年までと比べると圧倒的に暖かになっておりますので、ご来店のうえおくつろぎください。

マジうちの従業員は僕のこういった細々とした工夫に何もコメントしないので、僕ことオーナー高井を見かけたら褒めていただきたい。
本日のこのブログはそういうブログです。

よろしくお願い致します。

カテゴリー: ひまつブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください