ここ数日きちんと昼間のブログも更新していますが、ヒマ、潰せていますでしょうか。

本日はハマヤマというか弊社の新商品のご提案です。

鹿肉のハンバーグ

昔からご来店されているお客さんはご存知かと思いますが、ハマヤマの店長はよく動く女子

そしてそれ以外に社長としてあまり見かけない男子がいます。

私です。

店長の働きぶりを知る方からよく

「店長にばっかり働かせて自分は遊んでるんでしょ?いいよねー」

的なことを言われますが、私とて遊んでいる訳ではなく、では何を仕事にしているのかと言えば、ハマヤマの仕入れ・仕込み・メニューやブログの作成・細々とした店内の雑用・業者との交渉・人手不足時の営業参加を基本業務にしつつ、「ハマヤマ以外のよそのお店に珍しい食品を卸す事業」を立ち上げているのです。


その事業の第一弾がすでにハマヤマでご提供し、地味な人気メニューとなっている【鹿肉のメンチカツ】。
クセがなく、どなたにも食べやすいジビエ入門編と言えるメニューです。

そして第二弾として今月16日(水曜日)からハマヤマで提供し始めるのが写真の【鹿肉のハンバーグ】。
鹿肉らしいクセがしっかり残り、「ジビエ食べてる感」が楽しめるジビエ上級者向けメニューです。

さらに今月21日(月曜日)からは【鹿肉の餃子】をご提供し始め、今後のハマヤマメニューを

居酒屋の伝統

“漁の海の幸”

vs

嵐を呼ぶ新参ツマミ

“猟の山の幸”


という方向でまとめていく所存。

そしてさらにそれら鹿肉3兄弟をよその飲食店に卸販売し、ジビエの肉を牛豚魚と同じくらいありふれたポジションに落とし込み、最終的にはご家庭の食卓で普通のご家族が普通に猪の肉を食べている、という「客観的に異常な状態が当事者的には普通に行われている」という、異常の中でも最も異常なやつを実現するのが、今年以降当面の弊社というか私の目標となります。


そんなわけで、本日のブログの主旨は

1)1月16日水曜日から【鹿肉のハンバーグ】を提供開始します。
鹿肉のクセはありますが嫌な臭みではなく、お好きな方はかなりハマる逸品に仕上がっていますので、ご来店の際にはぜひお試しください。

2)同じく1月16日から【鹿肉のハンバーグ】の卸販売も開始しますので、「ジビエをやってみたいけど生肉からの調理はちょっとわからない」という飲食店さんからのご連絡をお待ちしています。
近郊であれば無料、遠方であれば送料のみでサンプルも提供致します。
【鹿肉のメンチカツ】も合わせてご検討ください。

の2点です。

ハマヤマのお客さんそして飲食店の関係者各位におかれましては、上記2点をよろしくお願い致します!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください