モヒカン肩パッドの屈強な男たちと高い壁に守られた養虫工場の中で、太い葉巻を加えながら飢餓に喘ぐ人々を見下ろしてブランデーを傾けるまでを目指すブログ!!

これまでの歩み!!

虫に親しみ!!

タイにて

虫を食べ!!

チャレンジ系ユーチューバー

そして虫はパン粉に潜り込む!!

最も気持ち悪いGIF


このような展開を経て、食用昆虫の養殖を開始。

アマゾンで買った虫を木屑から選り分け、パン粉に移して以降、虫と共に暮らす穏やかな日々が始まりました。

虫が呼吸できるようにプラケースに穴を開けたり

優しさ

キャベツをあげたり


ほうれん草をあげたり

慈しみ

食事の様子を写真に収めたり

かわいい

死骸が発見されたり

あっ…

2日に一匹程度死骸が発見され

あっあっ…

共食いが

ウワァァァァァァァァァ!!!!!!!


この虫ことジャイアントミルワームは共食いすることでお馴染みの虫。

このブログは読んでいる人が楽しく気持ちわるがれるようにこのノリですが、今後この幼虫を成虫にして産卵させ、生まれた幼虫を各種条件分けして最も効率的かつ味わい深い虫に育てられる仕組みを作り、かんたん育成キットにして販売、育った幼虫をひとところに買い取って加工・食用昆虫として販売という流れを見据え実はすごく真面目に取り組んでいるなか、親虫に全滅されると困る。

死亡共食いについては研究所こと自宅に届いて以降でも考えうる要因はいくつかあるものの、そもそも研究所ことウチに届くまでの生育環境が原因だった場合、何を試したところで正確なデータが取れない。

本当はもう少し育てること自体に慣れたかったけど最悪突然の大量死で第一回実験終了、というリスクを避けて!!

次回!!

幼虫を成虫にするための準備!!

始まる!!!!!!!!

乞うご期待!!

明日更新!!

たぶん!!


食用昆虫はこちらで売る予定です。今のところは鹿肉メニュー専門店。
飲食店さんからのジビエメニューのご発注、お待ちしてます!!

珍食堂




0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください