【虫ブログこれまでの流れ】



ハマヤマ秋休みが終わり、実家から長野に帰って数日のこと。

休み前

突然の羽化!!

羽化!!

同じ個体正面から!!

動画でも!!


羽化直後の虫、超動く。

恒例のこのGIF画像の虫もそれはそれで動いていたけれど

何度でもグロい

芋虫形態ではない虫の爽やかな動き、好ましい。


幼虫の状態で大量に届いたのが10月10日。

まあまあキモい

色々試した後にサナギ化をはじめたのが10月20日。

個室へご案内

ファーストサナギが発見されたのが11月3日。

安堵のサナギ化
(全滅すると思っていた)

そして今回、ファースト羽化が確認されたのが11月18日。

ある程度成長した段階で個室へご案内→【2週間】→サナギ化→【2週間】→成虫、という流れな様子。

ただ個室にご案内して4週間経過した今もなお絶食状態でかなり元気に動き回っている幼虫がいたり、そうかと思えば黒く変色して死んでしまう幼虫がいたり、一方でまだ突然サナギになったりする個体がいたりでその変化はかなりまちまち。

amazonから送られてきた状態では誕生からの経過日数、成長度合いが分からなかったのでこれは致し方ないと言えるだろう。
ちなみにこの場合のamazonは南米大陸の地域名ではなく大手ネットショップサイトを指す。

しかしファースト羽化が確認され、今後続々と羽化していくであろういま、ボーイミーツガール&セックス!のタイミングをコントロールすることで一つの箱内での誕生タイミングをある程度こちらの自由にコントロールできるはず。

幼虫からサナギ化できる限界のタイミングが分からず、200匹強を適当に個室へ移動してその半数ほどがサナギになれず無駄に餓死してしまっている状況もそれで大幅に改善し、子世代ワームたちはより効率よくサナギ化、そして繁殖が可能になることであろう。

そんなわけで次回!!

続々と羽化していくサナギ達!!

突然の巨大化!!

圧倒的な繁殖力で都庁を喰い倒す巨大昆虫!!

飛べないとされていたその羽が大きく羽ばたくその時!!

世界は!!!!!

乞うご期待!!


食用昆虫はこちらで売る予定です。
今のところは鹿ジビエメニュー専門店。
飲食店さんからのジビエメニューのご発注、お待ちしてます!!

珍食堂




0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください