月曜日は地酒3種半額!!

そして本日半額の地酒は【一の蔵】【八海山】【醸し人九平次】が前から¥300、¥300、¥450!!

【一の蔵】【八海山】はハマヤマのお客さんの中でもかなり知名度が高いものですが、【醸し人九平次】はイマイチ知られておらず、日本酒が好きな人が稀に反応して頼まれるくらいのイメージ。

windows95イメージ画像

八海山の酒蔵の八海山醸造が1922年創業、一の蔵が1973年に創業し、それ以来その酒蔵の名前を冠した日本酒を脈々と作り続けているのに対し、醸し人九平次が作られ始めたのは1997年とわりと最近なのがそのイマイチ知られていない理由かと思います。


1997年が実はすでに20年前であり、「いやそんなに最近じゃないじゃん」と思っている平成キッズのための捕捉として、windowws95が発売されたのが1995年なので、醸し人九平次が販売され始めたのはインターネットが普及して以降。

日本酒なのに作られ始めたのがインターネット普及以降と思えば、昭和のおじさんが20年前のものを「わりと新しい」と考えているのもなんとなく伝わるのではないでしょうか。

windows95の存在にピンと来ないキッズについてはまずどこか南の方の島に国際電話をかけ、とんでもない高額電話料金の請求を受けたのち、家族会議を開催されてください。
またその間窓にかかっているブラインドを30秒に1枚ずつ下げる。
ロールスクリーンの場合は30秒に1cmずつ。

それがwindows95とダイヤルアップ回線の速度そしてその時代のエロにかかった金額と代償です。


一般人への知名度はさておき、上記のように日本酒の愛好家間ではもうかなりメジャーな銘柄かつ非常に味の良い地酒として知れ渡っており、かつ1997年に販売開始というポイントからぽっと出かと思いきや、酒蔵の萬乗酒造自体は1789年こと寛政元年創業というとんでもない歴史をもつ酒蔵。

250年くらいの歴史プラスわりと最近の感性が加わった地酒、飲んでみてまず損はないですので、ご来店の際にはぜひ!!

お待ちしてます!!




——————————
開店 17:30
閉店 24:00
(ラストオーダー 23:00)
定休日 木曜
ご予約はこちら!!
———————


————————————————-

本日の日替りメニュー



【冬季限定・鍋!!】

・湯豆腐 1,000
・もつ鍋 1,200
・かき鍋 1,300
・鶏ちゃんこ鍋 1,400
・豚キムチ鍋 1,500

・〆ゾースイセット 200
・〆うどんセット 200


【季節のジェラート】

・巨峰 180
・くり 180


【売切御免の限定地酒】

・無量 純米吟醸 山口 700
・来福 純米吟醸ひやおろし 750
・十ロ万 純米吟醸ひやおろし 850
・花の香 純米大吟醸 熊本 850


※その他定番メニューも多数ございます
※別途消費税を頂きます



カテゴリー: TODAY'S MENU BLOG

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください