年内最終営業日でも!!

月曜日は地酒3種半額でありなおかつ女性だけでのご来店だと全ドリンク半額、しかも!!

年内最終営業日恒例の在庫処分セールでナマモノが安い!!!!

ナマモノ以外は普通

ということですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

参考として、今日安くなる地酒3種は【住吉】【男山】【黒龍】であり、前から¥350,¥350,¥400です。


そして今日営業が終わり、明日一日だらだらしたら元旦は実家長野へ帰省、母の話し方的に元旦に実家へ集うのは両親、祖父母と叔母、私夫婦そして姉夫婦とその子供達3人。

ゆえに、今朝仕入れ食材の搬入中に考えていたのはお年玉について。

…正直!!あげたくないが!!

世の中の叔父はどうしているのか!!!!

ということです。


たしか子供3人の1番上が小学校に入学、もしくは来年入学する、そんな段階に至っており、順当に行けば今後高校卒業くらいまでに至るお年玉シーズンに突入するのですがしかしあげたくない。

なぜならばハマヤマで働いてくれている高校生の時給が¥1,300、彼らは忙しい時などものすごく頑張ってくれて1時間で¥1,300を手にしているのだが一方、年に1回会うか会わないか会ったとしてもまるでものの役に立たない小僧になぜ私がお金をあげなければならないのか。

ものの役には立たなくとも金をくれてやりたくなるほど可愛い小僧ならまだわかるがしかし!!
なにぶん年1回会うか会わないかなので別に可愛くない!!
そもそも私と姉は人間性的な隔たりが大きく没交渉なので!!
「血が繋がっている感」もあまりなくさらに可愛くない、というか「たまたま同じ室内にいる子供」くらいの感情度合い。

私と妻という子無し夫婦にして先行きを考えると、小僧のうちから戦略的に恩を売っておいた方がいいかという考えも浮かんだがしかし、余生の問題は金で解決しようと思っているのでそれも別に必要がない。

私にしてみれば、店にご家族でよく来てはハマヤマシールを持ち帰り、自転車とヘルメットがシールだらけになっている生意気キッズの方が圧倒的に可愛いので、生キッズが「お年玉ください!!」と言ってくれば「小僧生意気だな…」と言いつつも苦笑いで小銭をあげるがしかし。


結局のところ関係性だな、と思う年内最終営業日。

しめやかな気持ちでご来店をお待ちしておりますので、ぜひお越しください。

また、来られない皆様におかれましても、本年は大変お世話になりました。

来年もよろしくお願い致します、年明けは6日からの営業です!!




——————————
開店 17:30
閉店 24:00
(ラストオーダー 23:00)
定休日 木曜
ご予約はこちら!!
———————


————————————————-



【冬季限定・鍋!!】

・湯豆腐 1,000
・もつ鍋 1,200
・かき鍋 1,300
・鶏ちゃんこ鍋 1,400
・豚キムチ鍋 1,500

・〆ゾースイセット 200
・〆うどんセット 200


【季節のジェラート】

・巨峰 180
・くり 180


【売切御免の限定地酒】

・無量 純米吟醸 山口 700
・来福 純米吟醸ひやおろし 茨城 750
・くどき上手 純米吟醸辛口 山形 750


※その他定番メニューも多数ございます
※別途消費税を頂きます



カテゴリー: TODAY'S MENU BLOG

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください