大羽いわしというかマイワシの旬は4月〜10月くらいでほぼ春夏。

ネットで検索するとだいたいこのあたりの結果で落ち着くのですがしかし、実際のところ冬の方がうまい!!

のではないかと思います。

そんな本日のイチオシ海の幸は【千葉産 大羽いわし】。

まずサイズ

まずサイズがこの時期の方が大きい。
基本的に青魚はデカければでかいほど脂のノリがいいので、大きいということは脂の甘さが強い、ということ。

さらにどれほど氷に浸けておいても外気温が30度を越すような日のイワシは腹が弱い。
夏場は氷に埋まった状態で市場から買って来て、さばいている途中で痛まないように店で仕込む際にも氷に浸け、一本さばいてはキッチンペーパーで包んですぐ冷蔵庫に入れる、という流れにしたところで、氷から出すときのちょっとした衝撃に負けて腹の皮が裂けたりする。

一方、冬場に同じ流れで仕込みを進めればまず妙なタイミングでハラワタがはみ出したりすることはなく、ともすれば腹を割いて指を突っ込んだ先が半凍りくらいになっていることすらある、この違いが味に影響しないことがあろうかいや無い。

ということです。

イワシは全国各地で取れるので、場所を選べば多分本来の旬とされる時期に最大サイズを迎えるイワシもあるのでしょうが、ハマヤマに入荷するものにおいては今時期の方がオススメ。

ですので、ご来店の際には【千葉産 大羽いわし】をぜひ!!

お待ちしてます!!




——————————
開店 17:30
閉店 24:00
(ラストオーダー 23:00)
定休日 木曜
ご予約はこちら!!
———————


————————————————-

本日の日替りメニュー



【冬季限定・鍋!!】

・湯豆腐 1,000
・もつ鍋 1,200
・かき鍋 1,300
・鶏ちゃんこ鍋 1,400
・豚キムチ鍋 1,500

・〆ゾースイセット 200
・〆うどんセット 200


【季節のジェラート】

・巨峰 180
・くり 180


【売切御免の限定地酒】

・無量 純米吟醸 山口 700
・来福 純米吟醸ひやおろし 茨城 750
・くどき上手 純米吟醸辛口 山形 750


※その他定番メニューも多数ございます
※別途消費税を頂きます



カテゴリー: TODAY'S MENU BLOG

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください