1/11の本日、東京オリンピックまで残り195日!!

都内には日本国内外からの観戦者が満ち溢れ、山手線沿線ばかりかある程度都心から外れても近隣に宿泊施設がある飲食店にはオリンピック特需がもたらされることであろうがしかし!!

ウチは全然関係ないのでオリンピックまでの残り日数はあまり意味がない。

なぜなら浜田山、というか京王井の頭線の明大前よりこっち側には宿泊施設がほとんど無いからだ。

宿泊施設不毛の地

おそらく弊店からもっとも近い宿泊施設は五日市街道沿いにあるデザイナーズホテル、アクアオアシス。

ホームページより

検索したら途中退出も可能、とのことでしたが、ハマヤマから最寄りの宿泊施設とはいえアクアオアシスサイドからは高井戸駅の方が圧倒的に近く、また感覚的にあちらの利用者には外出して食事をするよりもっとやりたいことがあるのではないか、という気がする。

デザイナーズホテルとのことなので断言はできないがしかし、あそこへ泊まって「じゃあちょっと一休みしたらご飯食べに行こうか」ということはまれなのではなかろうか。

そもそも泊まるかどうか、というところから微妙なラインだ。
深夜運転中にものすごく疲れて「これこのままだとやべえな」という時に一人で利用すると便利。
あとは特にプランを立てずに男友達と旅行に行き、行った先がものすごい僻地で他に宿泊施設がないときなど、車庫付きタイプのデザイナーズホテルに泊まったりすることはままあるがしかし、基本は2〜3時間の休憩利用でいいよね、ということ。

フロントを通らずに車庫から直接入室するスタイルのところは男同士かつ複数名でも入れることが多い。

また、海外旅行の際に使っている洋モノ予約アプリで検索してもアクアオアシスは出てこないので、アクアオアシスとしてもオリンピック特需を狙う気は無い、ということかと思います。



そのようなわけで、オリンピックへのカウントダウンは都内飲食店関係者にとって条件付きで関係がある。

一方、なんの条件もなく我々を襲うカウントダウンがありますそれが!!!!!

東京都受動喫煙防止条例


だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジ迷惑

いち喫煙者の本音として「マジ迷惑」と思っているがしかし、飲食店オーナーという立場上大きな声では言いづらい。

そもそも飲食店のオーナーがタバコ吸ってちゃまずい感あるため、もう7年弱続けているこのブログそして店のツイッターやインスタなどにタバコや灰皿、ライターが写っている写真をアップしたことは一度もない。

がしかし私は15の時から日に20本吸い続けているゴリゴリのニコチン中毒、加えてオリンピックとはなんの関係もない、しかも居酒屋なのに罰則付き都条例で喫煙を禁止されようとしている飲食店のオーナーだ。

それは「マジ迷惑」って!!!!

思うよ!!!!

「この店も禁煙になっちゃうんでしょ?」

って言わないでよ!!!!!

俺が一番!!!!!

迷惑だと思ってるよ!!!!!!!!!





ということです。

条例で原則完全禁煙になるとはいえ、完全分煙の喫煙室を作れば、加熱式タバコなら飲食しつつ喫煙可。
普通のタバコの場合は喫煙室内飲食不可になれども一応室内でタバコが吸える。

とのことですが、どこをどう切り取ってもそんなスペースは無い。
広い店とはいえそこまでできるほど広くはない。

喫煙したい方の頭に金魚鉢のごとき球体を被せてその中で吸ってもらおう

隔離

とも思いましたが、多分隙間から煙が漏れてビッグクレームもしくは罰則に直行、あるいは球体内の酸素が無くなって喫煙者が倒れ大問題になるので却下。



「飲みながら吸いたい」というその気持ち、すごくわかりますなぜなら私もまた当事者だからです。

ですが条例施行まであと81日となった今日、私に言えることは一つ。


「タバコやめたらいいんですよ…」


ということです。

もう我々が喫煙者として生きられる場所は都内に無い。

路上喫煙は禁止、家で吸えば臭いと言われベランダで吸えば臭いと言われ換気扇の下で吸えば臭いと言われ、各店舗の敷地内にあるギリギリ路上じゃないところで吸っても通行人に眉をひそめられる。

残り7本

半生をともにしてきたゆるめの薬物と別れるのは辛いことと思います。

「タバコは20歳になってから」

とは言いますが、ある程度分別がついた20歳になってから「よし、20歳になったからタバコ吸おう!!」と思うバカなんてあんまりいない。

だいたいの人はティーンの段階でカッコつけで吸い始めている、ということは禁煙とは子供の頃から毎日欠かさず続けてきたことを止める、ということ。

残り6本

でもいいタイミングだと思うのです。

みんなでやめよう、タバコ。

やめてしまえば全面禁煙の居酒屋でタバコを吸いに寒空もしくは酷暑の店外へいちいち出て行くこともなく、道行く人に

(ヤニ中くせえし意思よええな)

と思われることもない。

あとより一層紫煙に厳しくなるであろう世の中の誰かから店に「ちょっと店前の喫煙所臭いんでやめてくれませんか」というお電話が入ることもないでしょう。


一人ではできないことも一緒にやってる者がいるならできるかもしれない、その一緒にやってる者に私はなりたい。

なんかこのブログの主閲覧者層たるヤングおっさん世代以上の男性は喫煙者が多い感あるので、ご一緒にどうですか。

あと6本吸ったところからスタートしようと思いますので、私の禁煙は多分1/11午前0時前後からになると思います。

ひとまず自力でスタートし、来週あたり禁煙外来にいく所存。

この界隈にお住まいであれば、最寄りの禁煙外来は多分わたなべ内科皮膚科クリニックさんです。


虫が孵化し成長途上にいまいち絵的なインパクトがなく更新頻度が下がっているため、このチャレンジもまたひまつぶログのシリーズとしてお送りしようと思います。

店内が忙しくなって一旦ホールに出て、休憩に戻ってきたいま、残り5本。

今後の休憩は英会話のレッスンに使います。

ご一緒にぜひ!!



0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください