今日のイチオシは【佐渡産 天然ぶり】、レペゼン冬の味覚そして【長崎産 真あじ】、レペゼン青魚。

昨日においては予想どおり新成人は来店しなかったものの、昨年暮れからちょいちょい来店する若者が来店。

グループ中誰かしら一人はなぜだか電話をしており、当初の申告よりじわじわと人数が増え、かつ誰か新しく来るたびに「ウェーイ」的なノリでグータッチまでしかねないテイスト、レペゼン浜田山だなー、と思って見ていたために本日心のマイブームはレペゼンです。

レペゼン青魚

レペゼンとは「俺が俺たちが浜田山」という若者のあり方。

電話しがち、じわじわ人数増えがち、出迎えに行きがち、グータッチで見ているこちらを「ウワ-」という気持ちにさせがち、ドア開けっ放しにして怒られがち、他レペゼンの知り合いテーブルと行ったり来たりして「邪魔だから座って」とさらに怒られがち。

親の監督下にない小2か、ということです。

当然のこと怒られて来なくなるレペゼンは多いがしかし「あ、すみません」でちゃんとしたのち仲間内の就職や結婚が進むまで長い付き合いになるレペゼンもわりと多い。

そんな長い付き合いの方のレペゼンを見ていてふと「あ、彼らがあのよく集まってる地元のおじさんたちになるのか」という気づきを迎えた昨日。

電話をかければどんどん人数が増えていたレペゼン最盛期から、それぞれの生活を尊重して電話をかけず当初のメンバーだけでわりとじんわり飲む円熟期、そして一旦完全にバラバラになってほぼ集まらなくなる過渡期を経て、やがてまた電話をかけて集まるおじさんたちへと成長していく、ということかと思います。

開店から7年経ち、最初のころに来ていたレペゼンがもうあまりレペゼンではなくなり、上の流れでみる「一旦バラバラになる」過渡期に入った模様。
しかし子育てを終え仕事に余裕ができた時分にまた集まり始めるのではないか、ということで、それまで店を潰さないよう頑張ろうと思います。

ただ30年後とかになるともう完全に老舗だな、ということそしてこの建物がそれまであるのか。
多分なにがしかの大震災も乗り越えないと行けないし大変だな…

という本日、お待ちしてます!!





——————————
開店 17:30
閉店 24:00
(ラストオーダー 23:00)
定休日 木曜
ご予約はこちら!!
———————


————————————————-

本日の日替りメニュー



【冬季限定・鍋!!】

・湯豆腐 1,000
・もつ鍋 1,200
・かき鍋 1,300
・鶏ちゃんこ鍋 1,400
・豚キムチ鍋 1,500

・〆ゾースイセット 200
・〆うどんセット 200


【季節のジェラート】

・巨峰 180
・くり 180


【売切御免の限定地酒】

・無量 純米吟醸 山口 700
・来福 純米吟醸ひやおろし 茨城 750
・くどき上手 純米吟醸辛口 山形 750
・蒼龍窟 吟醸 新潟 950


※その他定番メニューも多数ございます
※別途消費税を頂きます



カテゴリー: TODAY'S MENU BLOG

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください