2020、4月1日から東京都受動喫煙防止条例施行、それに伴い飲食店はほぼ全面禁煙化!!

完全分煙の喫煙室を作れば加熱式タバコであれば喫煙しながら飲食可、しかし通常のタバコの場合完全分煙の喫煙席でも飲食不可!!

というか加熱式ならどうこう以前に、そもそもこの店のどこをどう区切っても完全分煙の喫煙席を作れる場所はない、ならば!!

お客さんに禁煙していただけないだろうか!!


というブログです。

より正確には、お客さんだけに禁煙していただくのも申し訳ないので、私も一緒に禁煙すればなんかバランスが取れるんじゃないかというブログ。


前回のブログを作成していた先週金曜の夜時点ではまだあと5本残っていましたが、その後順調に数を減らし、予定どおり1/11(土)の0時から禁煙をスタート。

過去20年の喫煙生活において軽く100回は禁煙に成功をおさめ、同じ回数だけ禁煙を止めて来た身として、禁煙なんか楽勝だ、ということです。

禁煙とはタバコを禁じた状態のことですので。

まさにタバコを吸っているタイミング以外で「あ、禁煙しよう」とおもったならば。

その瞬間に禁煙は成功していると言えるなぜならその刹那タバコは禁じられているのだから。


ただ今回の禁煙に関してはそういう屁理屈のやつではなく、タバコからの完全な離脱いわば脱煙を目標とします。

残念ながら脱煙に対しては禁煙で勝ち得た数々の輝かしい成功体験は残念ながら役に立たない、なぜなら屁理屈を抜けばそれはもう普通に百数十回の禁煙に失敗しているだけだからだ。

ただ百数十回も失敗すると「ただタバコを禁じただけではまずまた失敗する」ということが流石にわかる。
では今回の禁煙というか脱煙はどうするのか?

その答えが

ハマヤマ式脱煙メソッド

だ!!!!

「タバコを吸う」とは何か

ただいたずらに「タバコを吸わない」という禁煙はもう止めましょう。

我々が提唱するハマヤマ式脱煙メソッドでは「喫煙によってもたらされる効果」に着目、要はタバコを吸わずともその効果が得られればタバコを吸う必要がなくなり、結果として脱煙に成功する。

タバコを吸うことによって得られる効果をググったところ、どうもタバコに含まれるニコチンにより、テンションが低ければドーパミンが放出されて神経を昂ぶり、逆に興奮状態にあるときはそれが沈静化されるとのこと。

それは多分、「なんかちょっとゼロより上のところでドーパミンの放出を安定させる」ということなのだと思う。

ということは、ニコチン以外の方法によってその「なんかちょっとゼロより上のところでドーパミンの放出を安定させる」ことができれば、タバコを吸う必要が無くなる、ということではないか。

「そんなお手軽にドーパミンの調節なんてできないでしょ、刃牙かよ」

と思われた方もいらっしゃるでしょうが、それが普通にあるのですその方法こそが昨年くらいから流行りの!!

マインドフルネス

だ!!!!

こちらの記事にもある通り、マインドフルネスこと瞑想を行うことで脳内ドーパミンの量を調整出来る。

記事の中には増やす方向についてしか記述されていないがしかし、要は気の持ちようなので増やせるものは減らせるだろう。

ということで、挑む!!!

喫煙をマインドフルネスで代替する禁煙!!!

理屈的には正しいはず、その結果が!!!

1/11 午前0時

1/11 午前9時

1/12 午前0時

(気の持ちようで薬物の効果が打ち消せるならドラッグ依存症なんてあるかクソが!!!

つーかそもそも店の中でタバコ吸って良い悪いを都条例で決められなきゃいけないのかの意味がわかんねーんだけど。

俺が集めた金で作った俺の店じゃねえか、他人が口出すことじゃねえだろ。

いやマジで訴えるあるなコレ。
なにがしか上位の法律か憲法に触れてるだろ。
強制に正当さが無い。)

……圧倒的!!

……苛立ち!!!!

店長そして料理人植田が強烈に気を使うほどの圧倒的苛立ち!!

結局マインドフルネスごときでは薬物の壁は超えられず、ただただひたむきに我慢を続け!!


1/14 午前0時(今)

(まあいくら俺の店って言ったところで、「俺の店だからみんなちんちん出して良いよ!!」とはならないのとおんなじか…。

いやでも店の前に喫煙店か禁煙店かを張り出した上であとはお客さんに入る入らないを選んでもらえばいいんじゃね?

ああ、いやタバコ吸わない従業員もいるから、それに対しての配慮ってことで全面禁煙にするのが正しいか…。

面接時に「うち喫煙店だけどいいよね」っていうのにバイトしたさで「はい大丈夫です」って言っちゃう奴も居るだろうしな…。)


突破!!

禁煙時にもっともキツいと言われる最初の三日の壁をシンプルな我慢で突破に成功!!


コレはもう脱煙に成功したと言って良いのではないか。

かなり忙しかった日曜月曜に吸わず、むしろ強烈にヒマだった火曜にも吸わず、今火曜の営業後、深夜のデスクワークでありながらなお屈するほどの喫煙欲求がない。

ブログ作成開始時の想定としては、「開始初日に普通に吸ってしまい、民間療法を試してなお止められず、最終的に禁煙外来に頼ってどうにか止める」という流れだったがしかし。

なんか普通に止められて拍子抜け。

あえてもう一回吸っちゃって上記の流れでプロレスをかます、というパターンもあるにはあるがしかし、それをやった場合また止められる保障が本当に無い。

ので、このまま離脱するものとする。

今回これほどスムーズに禁煙出来かけている理由として、マジなところで言えば

・アイコスからの禁煙
・このブログでの公開禁煙

の2点が良かったのではと思います。

ここ半年ほどアイコスを挟んだことでグッとタバコへの執着が薄れており、さらに喫煙者であったことを店のブログでカムアウトした手前、ここで失敗すると「飲食店のオーナーのくせにタバコ吸ってる奴」として最悪の印象が残ってしまうため、絶対に失敗できない。

ブログやってて良かったな、ということ。


そしてそんな僕から喫煙者の皆様に言えることは

「まだタバコなんか吸ってんすか、ちょっと時代に合わないんじゃないすかね。」

ということです。

ティーンの頃のカッコつけなんかもうそろそろ止めちゃいなYO!!

いよいよ値上がりもひどいし吸い続ける理由が無いじゃない、ああマジで止められて良かった開放感ある!!


「気分転換にタバコ吸う」とかも別にタバコを吸って気分転換していた訳ではなく、「気分転換のためにスマホいじるなりなんなりするついでにタバコ吸う」だったらしく、ついでの喫煙がなくなったところでスマホいじり単体でも意外ときちんと気分転換できている。

ので、禁煙、ぜひ。

今後はなんかちょっと優越感ある顔で禁煙をオススメしていく所存です。

よろしくお願い致します。






0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください