それは鮎。

それに比べて山岡はんのはカスや的存在とも言えるでしょう。

まだまだある

他の川魚はカエルや虫など色々なものを食べているため内臓までは食べられませんが、鮎は川底の苔を食べて生きているため内臓まで食べられる。

あとは気合い次第で頭骨尻尾も全ていけるので、「焼き魚煮魚は骨がめんどくせえからな」という方にとっても食べやすい魚と言えるでしょう。

コロナのくだりでかなりいいサイズの鮎がお安く大量に入荷しているゆえの1本480円、水曜半額200円の100%サワーとの相性もかなりのものですし、ご来店の際にはぜひ。

もちろんテイクアウトも可能です!!




——————————
開店 17:30
閉店 24:00
(ラストオーダー 23:00)
定休日 木曜
ご予約はこちら!!
———————


————————————————-

本日の日替りメニュー


【季節のジェラート】

・北海道産はちみつ 180
・ピンクグレープフルーツ 180


【売切御免の限定地酒】

・墨廼江 特別純米 宮城 700
・明鏡止水 純米垂氷 長野 700
・南部美人 純米吟醸無濾過生原酒 岩手 750
・紀土(きっど) 純米吟醸直汲生原酒 和歌山 700


※その他定番メニューも多数ございます
※別途消費税を頂きます



カテゴリー: TODAY'S MENU BLOG

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください