営業再開から一ヶ月経ち、昨日おとといの売上は前年同月比の7割、6月全体で見ると6割弱で落ち着きそう、というところまでお客さんが戻ってきてくれました。

がしかし、10人弱くらいの若者の集いが見られるようになってきて正直複雑な気持ち。

まだ早いんじゃないかな…。

来てもらえるのはとても嬉しいのですが、新規感染者数がじわじわ増えるなか、そこに占める若者の割合が多いこともあり、若者が集まりたい気持ちは分かるし集まって欲しい気持ちもあるけど、公衆衛生的にまだ3,4人くらいの集まりで留めて置いたほうがいいんじゃないかな…という気持ち。

このまま若者の感染者数が増え続けるようであれば、浜田山界隈ではキャパそこそこな店のオーナーとして、もう一回休業するべきかと考え中です。

若者たちが盛り上がりたい盛りの青年時代をロスすることに対し、おじさんとしてウチは売上をロスするから行って来いにしてくれや、というスタンス。

ここを閉めたところで吉祥寺あたりでいくらでも集まれるので焼け石に水といえばそれまでですが、何もしないよりはマシなことでしょう。


2020下半期は「しょーがないからボチボチでやろう」が大事かと思います。

都内新規感染者数の内訳、そしてご来店されるお客さんの様子を見て調整します。

青鯛

そんな今日のおすすめは【神津島産 青鯛】そして【神奈川産 黒鯛】。

どちらも鯛っぽいフォルムゆえ鯛の名前が付いているだけで、生き物としてはあまり鯛とは関係がなかったはずの魚です。

真鯛と比べて旨味が強くやや甘みが弱い青鯛、そして旨味も甘みもガツンと強いが荒々しい味わいがする黒鯛。

どちらもおすすめですので、ご来店の際にはどちらもぜひ!!




——————————
開店 17:30
閉店 24:00
(ラストオーダー 23:00)
定休日 木曜
ご予約はこちら!!
———————


————————————————-

本日の日替りメニュー


【季節のジェラート】

・北海道産はちみつ 180
・ピンクグレープフルーツ 180


【売切御免の限定地酒】

・墨廼江 特別純米 宮城 700
・明鏡止水 純米垂氷 長野 700
・南部美人 純米吟醸無濾過生原酒 岩手 750
・紀土(きっど) 純米吟醸直汲生原酒 和歌山 700


※その他定番メニューも多数ございます
※別途消費税を頂きます



カテゴリー: TODAY'S MENU BLOG

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください