コロナ休業以来、

・持続化給付金
・東京都感染拡大協力金
・雇用調整助成金

を申請し、わりと多額の補助を勝ち取ってきた居間居酒屋ハマヤマが次に挑むそういうやつ、それが

「新型コロナウイルス感染症対策雇用環境整備促進奨励金」

だ!!!

名前の長さよ

雇用調整助成金の決定通知書に画像のチラシが同封されてきましたが、飲食店の皆様におかれましてはこちらをご存知でしたでしょうか。
私は知りませんでした。

新型コロナウイルス感染症対策のための雇用環境を整備すると10万円もらえる。
ただし雇用調整助成金を使った事業者に限る、とのこと。

「新型コロナウイルス感染症対策のための雇用環境を整備する」がどういうことかといえば、例えばハマヤマの場合、

「今回のコロナの流れでは雇用調整助成金が非常に充実(上限15,000円の10割助成)していたことから、休業期間中および長老植田単独の休業期間中給料を100%保証できたのですが、本来の雇用調整助成金は1日あたりの助成上限金額が8,370円なので、もし今後仮に富士山が軽く爆発するなどして休業せざるを得ない、といった状況に追い込まれた時にまた100%保証できるかといえば多分できない、じゃあそうなった時はどんくらいの保証にする?をきちんと話し合って規則として作っておこうか」

という一連の流れが「新型コロナウイルス感染症対策のための雇用環境を整備する」に該当するようです。おそらく。
名前は「新型コロナウイルス感染症対策雇用環境整備促進奨励金」ですが、コロナというより非常時の雇用をどうする?をきちんと決める意思のある事業者に対する奨励金、ということ。

その辺りは事前にやっとくに越したことは無いのでこの機会にその話をし、それを申請・報告すれば10万円もらえる。

そもそも雇用調整助成金を使っていないと申請できないので、こちらを使うためにはまずそちらを申請する必要がありますが、手間はかかってもこの状況下でまるっと10万円いただけるのは正直結構助かる。
少なくともウチは結構助かる。

まず誰も休業させていない場合などは、誰かしら従業員に1日休業してもらい、その分の雇用調整助成金を申請し、その決定通知をもってこの奨励金を取りに行く、という流れが最短かと思います。

休業明けの7月には一旦7割まで戻ってきてくれたお客さんが、短縮営業を挟んでのいまおおよそ5割5分くらい。

今期の目標を「生存」に定めた弊店として、一緒に生き残ろうぜ、ということで、ご参考にしていただければ幸いです。


そんな本日のオススメは昨日に引き続き【宮城産 かつお】。

圧倒的な旨味迫り来る旬のかつお、ご来店の際にはぜひ。

感染拡大予防のため、15日までは1組4名様もしくは1家族以内のお客様のみご案内とさせていただいておりますが、その範囲内でのご来店、お待ちしてます!!




——————————
開店 17:30
閉店 24:00
(ラストオーダー 23:00)
定休日 木曜
ご予約はこちら!!
———————


————————————————-

本日の日替りメニュー


【季節のジェラート】

・北海道産はちみつ 180
・ピンクグレープフルーツ 180


【売切御免の限定地酒】

・あぶくま 純米吟醸 福島 750
・貴 純米 山口 700
・鳳凰美田 生酛純米吟醸 栃木 800
・一白水成 特別純米 秋田 550


※その他定番メニューも多数ございます
※別途消費税を頂きます



カテゴリー: TODAY'S MENU BLOG

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください