営業時間短縮が始まって2週間ちょい、まるで効果のほどが見えずに「これは年内いっぱいくらいめどに延長あるな…」という雰囲気も出てきた今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

防虫業者や酒屋、バイトの若者、お客さんなどに聞く感じ、吉祥寺・西荻窪・高円寺・中野・下北・三茶あたりの大衆居酒屋はバリバリ満席で営業中とのことですので、まあそりゃ減らないよね、という気持ち。

氷見から寒ブリ来たる

それらの街の客層は「地方出身で単身世帯、学生〜中小企業に勤める若者」のイメージ。

コロナにかかったところでその若さならただの風邪、同居の父母以上子供以下世代もいないので、誰かに感染させたところで同世代の仲間だけ。

医療体制が逼迫して通常医療にも影響が出始めている、と言われたところでそもそも他の病気で病院に行くこともほとんどないし関係ない。

社会人として感染したら社内での立場が危うくなるにしても、まあ別にそんな一生いるつもりの会社じゃないし、そうなったら転職すればいいや、でそれも問題ない。

そんな感じならコロナにかかっても自分には全く実害ないし、まあ出歩くよねー、と思います。

コロナに関する情報があやふやだったころは「もしかしたら若くてもヤバいかも」と思っていたから自粛もしたがしかし、若い世代に関係ないことがわかってしまった今もう歯止めは効かないことでしょう。


一方、同じ若者であっても「都内出身で親以上世代子以下世代と同居」もしくは「大企業に勤める」などの条件だと、「自分は大丈夫でも祖父母がヤバいかも」「保育園で村八分になるかも」「この会社にいればこその暮らしと将来がある」といった形で自分に直接被害が及ぶのであまり出歩かないように心がけるのではないか。


…なるほど!!

この辺に住んでる人か!!


理解が深まったところで今日お客さんが来る訳ではないですが、理解があればこそ何らかの解決策を思いつく可能性が出て来るので理解は大事。

直接自分の孫や子供に遺産は残してもその世代全体のために年金を半額返納しよう、とはならないように、若者は若者で帰省は控えても出歩いて飲むことは止めない。

まあしょうがないねー、ということで、本日も少人数でのご来店をひっそりとお待ちしています。

オススメの【氷見産 天然ぶり】は、ブリといえばココ、という産地のモノですのでご来店の際にはぜひ。

コロナ対策として1組10名様までのご案内とさせていただいておりますが、その範囲内でのご来店お待ちしています!!



——————————
開店 17:30
閉店 22:00
(ラストオーダー 21:30)
定休日 木曜
ご予約はこちら!!
———————


————————————————-

本日の日替りメニュー



【冬季限定・鍋!!】

・湯豆腐 1,000
・もつ鍋 1,200
・かき鍋 1,300
・鶏ちゃんこ鍋 1,400
・豚キムチ鍋 1,500

・〆ゾースイセット 200
・〆うどんセット 200


【季節のジェラート】

・モンブラン 180
・洋なし 180


【売切御免の限定地酒】

・紗利 純米秋あがり 福井 700
・龍力 純米吟醸ドラゴン黒 兵庫 750
・初孫 生酛純米大吟醸 山形 800


※その他定番メニューも多数ございます
※別途消費税を頂きます



カテゴリー: TODAY'S MENU BLOG

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください