一般的に「12月25日はクリスマス」とされていますが!!

この場合の「12月25日」は日没が1日の始まりとなる教会暦でのことなので!!

普通の暦では「12月24日の日没以降から12月25日の日没までがクリスマス」!!

さらに言えば、普通の暦で考えると12月25日のおおよそ17時以降は12月26日になり、もう普通の日。

とのことです。

ということは一般の暦で12月26日の今日、さらにその日没以降は教会暦で見ると12月27日になるので、すでにポストクリスマスですらない。

ぶりどうでしょう

「クリスマス当日じゃなくて前日のイブに盛り上がるのはおかしい」と思っているねじれた10〜20代男性におかれましては、本来のクリスマスはクリスマスイブからが本番でありおかしいのはお前らの「イブは前日」という認識のほうだ、ということでしょう。

それはかつてのわたし。

さておき、ここ日本のクリスマスは家族と過ごす日とされているわけでもなく、キリストの生誕を祝うわけでもなく、そもそもほぼ全員がキリスト教徒ではないうえ、一般の暦での12月25日がクリスマス当日であるという認識が全体に広まっているなど一貫して本場キリスト教国のクリスマスとはズレているにも関わらず、教会暦にしたがって12月24日の夕方から翌未明にかけて最高潮を迎える部分だけはきちんと守られている不思議。

ピアノやスイミングなどキッズ向け習い事教室でのクリスマスイベントはわりと一般暦12月25日の夕方に開催されるイメージがあり、その時点ではイベントの捉え方から実施されるタイミングまできちんと首尾一貫してズレきっているものが、第二次性徴が現れたあたりで無意識に修正されている。

なんとなくみんな一様に「なんで前日のイブの方が本番っぽい雰囲気なんだろう?」と思いつつも、行動としてはきちんと教会暦で盛り上がってしまう。

これが神の御技か…。


そんな本日のオススメは【氷見産 天然ぶり】。

ポストクリスマスですらない超普通の土曜日、ご来店の際にはぶりをぜひ。

コロナ対策として1組10名様までのご案内とさせていただいておりますが、その範囲内でのご来店お待ちしています!!



——————————
年末最終営業在庫処フード激安祭
12/30(水)
(15:00開店)
年始初営業日 1/8(金)
——————————
開店 17:30
閉店 24:00
(ラストオーダー 23:00)
定休日 木曜
ご予約はこちら!!
———————


————————————————-

本日の日替りメニュー



【冬季限定・鍋!!】

・湯豆腐 1,000
・もつ鍋 1,200
・かき鍋 1,300
・鶏ちゃんこ鍋 1,400
・豚キムチ鍋 1,500

・〆ゾースイセット 200
・〆うどんセット 200


【季節のジェラート】

・モンブラン 180
・洋なし 180


【売切御免の限定地酒】

・初孫 生酛純米大吟醸 山形 800
・繁桝 純米大吟醸にごり 福岡 750


※その他定番メニューも多数ございます
※別途消費税を頂きます



カテゴリー: TODAY'S MENU BLOG

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください