「氷見産だろうが北海道産だろうがそこまで品質なんて変わらねえよ、この時期のブリは産地がどこでもうまい!!!」

と、言い切れたほうが私としては非常に気楽だったのですが、昨日から氷見の寒ブリを提供し始め言えることは

「やっぱ違うんだな…」

のひとことです。

三連休の初日、いかがお過ごしでしょうか。

刺身の写真撮り忘れましたが

具体に言って明らかに身のキメが違う。

佐渡産北海道産のものは氷見のものに比べるとやはり身質に「荒れた日本海で頑張ってます」感が出てしまっている。

これだけ滑らかだと歯ごたえも舌触りもだいぶ違うし、また身に脂が均等に散っているので、旨味と甘みが非常にバランスよく口の中に広がります。

いつもの水産仲卸が超頑張ってくれているためハマヤマでの提供価格は佐渡産北海道産のものと同じレベルまで下げられますが、頑張ってくれる前価格こと今の倍、飲食店の末端価格で1人前2,000円弱とかしてもまあこれなら食べる人いるんじゃないか…?というレベルの仕上がり。

その値段で食べる人がどこかにそこそこな数いても弊店の価格帯にいきなりそれがあって食べる人がいるかどうかはまた別な話ゆえ、仲卸が頑張ってくれなくなったら自然弊店での提供も止まるのですが、それゆえにマジでこれはいま食べたほうがいい。

平素からご提供している刺身にも強めな自信を持っていますが、がしかしこれはそれに増してマジで食べたほうがいい。

昨日仕入れたものの残りがあと3,4人前あり、さらに今日背を1本仕入れてきているので、たぶん月曜くらいまでは残っていると思いますが、私も強めにオススメしていく所存ですので、お早めにぜひ。

お待ちしてます!!




——————————
開店 17:30
閉店 24:00
(ラストオーダー 23:00)
定休日 木曜
ご予約はこちら!!
———————


————————————————-

本日の日替りメニュー


【売切御免の限定地酒】

・大信州 純米吟醸番外品生酒 長野 950
・太平海 生酒純米吟醸 茨城 750


※その他定番メニューも多数ございます



カテゴリー: TODAY'S MENU BLOG

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください