昨日より「緊急事態宣言へ移行か」的なニュースをちょこちょこ見かけるようになってきましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

仮に緊急事態宣言になったとして、飲食店に今以上の制限かけても多分あんまり効果ないよ百合子さん、という気持ち。

弊店におけるまん防下での平均来客数が多分7,8人。

とんでもねえことですが、さっき市場で聞いたところでは

「今日来たお客さん、3人連続で昨日のお客さん1人だけ、そのあと来た1人は2日で2人だってさ。1日は誰もこなくて1日で2人来たって。ヤバいよねー。」

と、さらにとんでもねえことになっているお店もある模様。

そして「ヤバいよねー」と言ったその人から送られてきた市場の写真の誰もいないぶり、もっとヤバい。

客ゼロ(奥にいるのはこの仲卸の人)

と思えば、いまこの状態でも飲食店での感染拡大ってほぼしてないんじゃね?ということ。

一部荒れた地域ならまあまだ満席、という店もあるかもしれませんが、おおよその飲食店はまん防でもう十分、という程度にしか人が動いていない、ということはここから緊急事態宣言になったとして、酒類の販売完全停止や休業などの制限をかけて飲食店にさらなる補償を出す行為、無駄。

感染拡大を止める手立てがないのなら、患者の受け皿側にその金を使った方がいいのではなかろうか。

使えなければその場でクビにしていい契約のバイトを都が直接雇って看護師一人に一人つけ、専門知識がいらない雑用はバイトに任せる、とかそういうのは医療現場の負担軽減にはならんのか。いやそもそもそういう体制になっているのか。まあなってるか。病院行くと掃除のおばちゃんとか結構見かけるし。


20時まで酒が出せなくなったりテイクアウト一本になった場合、鮮度を保てる期間中に魚を回しきれなくなるので休業しますが、休業するとストレスでアゴから首にかけてが荒れまくるゆえ、7,8人でも一人で回すとそこそこにやりがいのある仕事状態を維持したい。

休業になるとマジでやることないんだよな…

どうするかな…


という本日のオススメは【氷見産 天然ぶり】。

他産地の天然ぶりもまず間違いなく美味しいんだけど、しかし悔しいことに氷見の寒ぶりは明らかにキメのレベルが違う、でお馴染みの氷見のブリです。

海鮮丼のテイクアウトにおきましてもバージョンアップを重ね、今は「ご飯」「間に敷くシソとたくわん」「刺身」を別パーツにしてご提供し、ご自宅でご飯だけを簡単に温められる仕様に変えてあります。

刺身をもっと乗せやすく改良したい

おいしいよ

本日もテイクアウトを推奨しつつ、うっすらと店内へのご来店もお待ちしております。

よろしくお願いいたします!!



—————テイクアウト—————
開店 15:00
閉店 21:00
定休日 木曜
ご注文はハマヤマLINEまたは03-6379-6970
———————

—————店内営業—————
開店 17:00
閉店 21:00
(ラストオーダー 20:00)
定休日 木曜
———————


————————————————-

本日の日替りメニュー




カテゴリー: TODAY'S MENU BLOG

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください