IMG_2054

今日のイチオシ海の幸は【豊後水道産 豊後あじ】です。

ブランド魚類として著名な関あじと同じ水域で漁獲された真あじです。


関あじが関あじと名乗るには、

①水揚げされた漁港が佐賀関漁港である
②漁法が網ではなく釣りである
③生かしたまま漁港に連れてこられる
④重さではなく、生け簀(いけす)の中で動く生体のサイズ感で値付けされる
⑤活け〆される

の5項目が主たる要因になっているのですが、豊後あじはこのうち

①水揚げ漁港が佐賀関ではない
②漁法は釣り
③不明
④不明
⑤活け〆である

という真あじです。

「存命の魚にはストレスをかけない」
「絞めた後には熱を伝えない」

ことでタンパク質の消失を防ぎ、アミノ酸が多く旨味の強い美味しい魚が提供できる、という理屈で各地の漁師さんが頑張っており、その究極形が関ブランドの魚とされているのですが、その理屈で考えると③④に関して

③いくら釣りで揚げられた魚でも、狭い船内の生け簀に入れられてはストレスが溜まるのでは?
④活け〆する際やトロ箱に梱包する際に人の手は触れるので、「秤に乗せないから手の熱が魚体に伝わりません」ということにならないのでは?

という疑問がの中に残り続けています。
網で巻き上げる漁法だと、魚体が網の中で圧迫されてタンパク質が消耗される、という理屈は「それはその通りだろう」と思います。

そのあたりを思うと、「一匹づつ釣り上げて釣り上げた瞬間に絞め、即座に氷水に突っ込む」という形がベストなのでは。

そしてそのベストと思われる形かもしれない真あじが今日の豊後あじです。

「漁法が釣りで絞め方が活け〆」というだけで関あじも豊後あじも間違いなく「とても美味しい真あじ」なのですが、③④の部分でどれほど違いが出るのか。

私におきましては「やっぱ釣り活け〆だとうめーな」までが限界ですので、その先につきましてはご来店のうえお確かめいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします!!


————————————————-

本日の日替りメニュー

【オススメ!!海の幸!!】

千葉産 かつお
愛媛産 真鯛
【イチオシ!!】豊後水道産 豊後あじ
北海道産 生たこ
大洗産 のれそれ
兵庫産 殻牡蠣



~お刺身~
・かつお刺orたたき 580
・真鯛刺 580
・豊後あじ刺orたたき 780
・生たこ刺 580
・のれそれ刺 480

お得な盛り合わせもございます!!
◎刺身盛り合わせ
一人前 780
二人前 1,480
三人前 2,180

~揚げ物~
・かつおのガーリック揚げ 580
・真鯛の天ぷら 580
・たこ9番の唐揚げ 480
・のれそれのかき揚げ 480

~煮物・汁物・焼物~
・真鯛のカブト煮 380
・のれそれ卵とじ 480
・焼き牡蠣(3ヶ) 480

~そのほかいろいろ~
・かつおのニンニク醤油漬け 580
・真鯛のカルパッチョ 580
・豊後あじのなめろう 780
・生たこカルパッチョ 580
・のれそれポン酢 480


【売切れ御免!!特売品】

・【激安!!】あん肝漬け焼き 280
・蒸し鶏 380
・ハムエッグ 380
・青ザーサイ 380
・稚鮎の天ぷら 380


【がっつり肉のメニュー】

・おつまみチャーシュー 480
・豚レバーフライ 480
・鶏もも竜田揚げ 580
・レバニラ炒め 680


【日替りサラダ】

・マカロニ生野菜サラダ 480


【今が旬!!野菜のメニュー】

・焼きたけのこ 380
・オクラきざみ 380
・炒り銀杏 580
・まいたけの天ぷら 480


【ちょっとしたオツマミ】

・えんがわポン酢 380
・めひかりの天ぷら 480
・ミックスナッツ 380
・鶏皮ポン酢 380
・ミニパプリカサラダ 280


【冬季限定・鍋!!】

・湯豆腐 1,000
・たらちり鍋 1,200
・かき鍋 1,300
・もつ鍋 1,200
・鶏ちゃんこ鍋 1,400
・豚キムチ鍋 1,300
・寄せ鍋 1,500

・〆ゾースイセット 200
・〆うどんセット 200


【焼魚】

・いわし丸干し 380
・キンメ開き 780
・さんま丸干し 380


【季節のジェラート】

・ほうじ茶 180
・温州みかん 180


【定番地酒アルナシ】
(有る地酒 ○/無い地酒 ×)

・男山 生もと純米 600 ○
・田酒 特別純米 600 ○
・大正の鶴 特別純米 600 ○
・一の蔵 本醸造 500 ○
・墨廼江 限定純米 600 ○
・くどき上手 純米吟醸 600 ○
・出羽桜 吟醸 600 ○
・住吉 特別純米 600 ○
・久保田萬寿 純米大吟醸 1,500 ○
・久保田千寿 本醸造 600 ○
・〆張鶴 本醸造 500 ○
・八海山 本醸造 600 ○
・黒龍 純米吟醸 600 ○
・銀盤 純米大吟醸 600 ○
・天狗舞 山廃純米 600 ○
・姿 特別純米  600 ○
・真澄 純米 600 ○
・醸し人九平次 純米吟醸 600 ○


【売切御免の限定地酒】

・獺祭 純米大吟醸50 山口 700
・明鏡止水 純米吟醸吟織 長野 600
・白隠正宗 特別純米 静岡 600
・繁枡 にごり純米大吟醸 福岡 600


※その他定番メニューも多数ございます
※別途消費税を頂きます



カテゴリー: TODAY'S MENU BLOG

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください